【ランナー筋】ランニング効果を高める筋トレ

トレーニング・エクササイズ

ランナー筋トレ

ランニング効果を高める3種の筋トレ

ランニングシューズさえあれば、誰でも手軽に安全にできるのがランニングです。この有酸素運動であるランニングと筋トレを組み合わせたトレーニングを行うと体脂肪を効果的に減らす効果と身体能力の向上につながります。
今回のトレーニングはランニングで負担のかかる関節を支える筋肉を中心に行います。

YouTube動画はこちらから

ベントオーバー

ベントオーバー

脚を肩幅に開いて立ち、膝を軽く曲げて前かがみになります。両手のひらを上に向けて斜め前にまっすぐに伸ばします。

斜め上に上げる

この姿勢から手を上に向けたまま両腕を広げながら斜め上にゆっくりと上げていきます。上げきったらゆっくりと戻しましょう。

10回繰り返しましょう。

クランチ

クランチ

あお向けになり、両膝を立てます。両手を胸の前に交差させます。

起き上がる

反動を使わずに、背骨を一つづつ床から離すイメージでゆっくりと起き上がります。

10回繰り返しましょう。

ワンレッグデッドリフト

ワンレッグ

片足立ちになり、軸足の膝を軽く曲げ反対の足は浮かせておきます。両手は胸の前で交差させます。

上体を前に倒しながら浮かせた脚を後方に上げます。上体と後ろの脚が床と平行になるまで倒したら戻します。この時、腰が丸くならないように注意しましょう。

10回繰り返します。反対の足も同様に行いましょう。

マウンテンクライマー

マウンテンクライマー

床に手を伸ばしてついて体を支えます。足はつま先立ちにして、頭からかかとまで一直線にします。

膝を肘に

左右の膝を交互に肘に引き付けます。

スピードを上げて動かしましょう。左右10回繰り返しましょう。

プランクウォーク

プランク

両肘を肩の真下について、つま先を床について脚を揃えて伸ばします。

肘を伸ばす

頭からかかとまで一直線に伸ばしたら片側の肘を伸ばして手を床につけて戻します。

左右交互に10回、素早く繰り返しましょう。

最後に

今回の筋トレで疲れた体にはストレッチでケアしてあげましょう。このチャンネルでは多くのストレッチ動画も上げています。チャンネル登録してストレッチも行ってくださいね。

ウォーキング、ランニングで体に痛みの出る方、疲れの取れない方、ケガをした方は姫路市の橋本接骨院にお越しください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介