1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

ランナーの推進力を高める猫背改善エクササイズ

姿勢

猫背改善エクササイズ

ランニング中、気が付くと背中が丸くなっていませんか?日本人のランナーのほとんどが猫背姿勢だといわれています。 肩が丸まって前かがみの前傾姿勢になります。すると、筋肉が硬直してしまい呼吸が浅くなっていくのです。 原因は身体の前面の筋肉の硬さと、身体後面の筋力不足が猫背を引き起こします。 猫背フォームを改善して、無駄な力のロスをしないようにしましょう。

YouTube動画はこちらから

下部僧帽筋エクササイズ

下部僧帽筋

背中をまっすぐにして足をそろえて立ちます。両手を前に伸ばし、床と平行になるように持ち上げましょう。手の平を下に、指を伸ばしておきます。

腕を後方に

次に左右の肘を曲げて腕を後方に、高さを変えずに後ろに引きます。

この一連の動きを10回、2セット行いましょう。

菱形筋エクササイズ

菱形筋

腕立て伏せを少し広めに手を広げて、膝をついて行います。体を沈めた時、肩の力を抜いて左右の肩甲骨を寄せるように行いましょう。そうすることで菱形筋が最大限収縮し強化されます。

10回、2セット行いましょう。

脊柱起立筋エクササイズ

脊柱起立筋

うつ伏せで、両手を頭の上に広げ、前方に真っ直ぐに伸ばします。両足のつま先はそろえて立てておきます。

両腕と両脚をまっすぐに天井へ持ち上げます。腰や背中が痛くない範囲で行いましょう。

10回、2セット行いましょう。

腹直筋ストレッチ

腹直筋

うつ伏せで両手を顔の横に置いて肘を曲げます。両足はそろえておきましょう。

肘を直角にして上体を起こします。

さらに腕を伸ばす

さらに腕を伸ばして上体を起こします。腰が痛くない範囲で行いましょう。

20秒間キープしましょう。

大胸筋上部ストレッチ

大胸筋上部

背中をまっすぐにして両足をそろえて立ちます。両手を後ろに回して、手のひらが上になるように指を組みます。

胸を大きく開く

両手を後ろに伸ばして、胸を大きく開きましょう。

20秒間キープしましょう。

大胸筋下部ストレッチ

大胸筋下部

背中をまっすぐにして両足をそろえて立ちます。 両手を頭の上に、腕を伸ばします。両腕が耳より後ろに位置するように、腕をYの字に開いて伸ばしましょう。

20秒間キープしましょう。

最後に

ランニングをすると「肩がこる」「足が痛い」「疲れがとれない」など、猫背になるとこんな症状が出やすいです。今回のエクササイズはランナー以外の方にもおすすめです。 猫背フォームを改善して疲労からのケガを予防しましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 気持ちよく簡単にできる基本のストレッチ②

  2. 気持ちよく簡単にできる基本のストレッチ①

  3. しなやかボディーをつくるストレッチ

  4. 自宅で簡単!ダンベルトレーニングで代謝を上げる