燃やせ脂肪!追い込む腹筋バランスボール

バランスボール・ミニボール運動 美トレーニング

バランスボール

不安定な状態を作ることができるバランスボールは腹筋を追い込むには最強のアイテムです。安定して出来るようになれば体幹の筋肉でもある腹直筋、腹斜筋が強くなるのはもちろん、腹回りの脂肪も燃えやすくなります。

YouTube動画はこちらから

シットアップ

シットアップ

ボールの上で仰向けになり、胸の上で腕を交差させ、膝を曲げましょう。

背中を丸く

バランスを崩さないように上体を起こし、背中を丸くしながら起き上がります。

10回を2セット行いましょう。

ストレートアーム・シットアップ

ストレートアーム

ボールの上に仰向けになり、膝を曲げて両手を広げてバンザイの姿勢をとります。

上体を起こす

体と腕のラインをそろえて上体を起こしましょう。手で反動をつけたり、腕だけ前にでないように注意してください。

10回を2セット行いましょう。

ハンド・トゥ・フット

床に仰向けになり、両腕を頭の上に伸ばしてバランスボールをつかみます。

上体を起こしながらボールを持ち上げ

上体を起こしながらボールを持ち上げ、脚も膝をまっすぐに伸ばして上に上げます。両足でボールを受け取り、はさみます。

ゆっくりと下す

両脚と上半身をゆっくり下ろします。次に再び上体と両脚を上げて足から両手へとボールを移します。

10回繰り返します。2セット行いましょう。

ジャックナイフ

ジャックナイフ

バランスボールに両脚を乗せて、肩の真下に手をつきます。

ボールを引き寄せる

腹直筋を意識しながら膝を曲げてボールを引き寄せましょう。背中が丸くなるまで膝を引きつけたら戻します。

10回を2セット行いましょう。

レッグツイスト

レッグツイスト

あお向けで、両手を横に広げ、両足でバランスボールを挟んで持ち上げます。

脚を捻る

ボールを持ち上げたまま脚をひねり、90度回転させます。そのまま反対側にも回転させ、繰り返します。

左右交互に10回、2セット行いましょう。

サイドベント

サイドベント

バランスボールの上で横向きになります。

側屈

両手を頭に添え、背すじをまっすぐにしたまま上体を横に起こすように側屈していきます。

戻したら左右の向きを変えて繰り返します。

左右交互に10回を2セット行いましょう。

最後に

最初はバランスを取ることも、体を起こすこともキツイですが、バランスボールトレーニングを続けると次第に必要な筋肉がつき、楽に出来るようになってきます。筋肉を強くして脂肪を燃やすにはさらに強度を上げることが必要になってきます。慣れてきたら回数を増やし、セット数も増やしてみましょう。またセットの間の休憩タイムも短くしてみましょう!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 昼間なのにやたら眠気を感じる人におすすめ!自律神経を整えるためのス…

  2. 1日たった3分でできるツライ肩こり解消ストレッチ

  3. イスを使うといつもより気持ちよく伸ばせるストレッチ

  4. 自分で押してみよう!頭痛や肩こりに効く頭のツボ紹介