体が硬い方にやってもらいたいストレッチ!柔軟性チェック編

ストレッチ

体が硬い

自分の体の硬さをチェックしてみたことはありますか?体が硬いことで生じる体のトラブルは少なくありません。肩コリや腰痛の原因となったり、ケガをしやすくなったりしてしまうだけでなく、疲れやすくもなりますし、痩せにくい体質となり太りやすくさえなってしまいます。
今回はチェックをした後に、硬い方に是非やってほしいストレッチをご紹介していきます。是非一緒にやっていきましょう。まずはチェックから!!

YouTube動画はこちらから

1肩関節チェック

両手の指先が10cm以上離れれば要チェックです。

2お尻チェック

右脚の脛が床と平行になる高さまで引き寄せられないと要チェックです。右脚の脛が床と平行になる高さで、無理なく引き寄せられるのが良いです。

3太もも裏チェック

右股関節が床と垂直になるまで右脚を引き寄せられないと要チェックです。右股関節が床と垂直になるまで右脚を引き寄せられるとよいです。

4太もも前チェック

右手で右足首がつかめないと要チェックです。右踵とお尻の距離が5〜10cmまで近づき、腰に痛みがないと良いです。

5股関節チェック

左右の膝と床の間に、それぞれ拳3個分以上の隙間があると要チェックです。拳1〜2個分の隙間だと良いです。

6足首チェック

踵を浮かせないと、両膝を抱えてしゃがめない。両踵を床につけた途端、バランスを崩すようだと要チェックです。両踵を床につけたまましゃがみ、両膝が抱えられると良いです。

最後に

皆さんどうでしたか?一つでも要チェックがあった方は、次の体が硬い方にやってもらいたいストレッチ(ストレッチ編)を是非やってみて下さい。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 寝ながらでもできる太ももを引き締めるトレーニング

  2. 左右の太ももの間にすき間をつくる内転筋トレーニング

  3. ランニング中に腰が痛くなってきた時の対処法

  4. ランニング後のクールダウンストレッチでじっくり伸ばして疲労回復