1. LINE予約&無料相談

    LINEで簡単予約・無料相談

  2. 料金

    施術料金の目安

  3. 施術について

    痛みのない生活へ

  4. 地図・受付時間

    橋本接骨院の地図情報

夏のお腹周りスッキリトレーニング

美トレーニング 胸・腹・背中

お腹引き締め

もう7月に入ってしまい、夏が到来ですね。この夏は海にレジャーに出かける方も多いでしょうが、女性にとって気になるのはお腹周りのお肉。

お腹のトレーニングといえば腹筋!みなさんも毎日されている方も多いでしょうが、腹筋だけではお腹の正面のこのラインだけしか鍛えられません。お腹周りにはたくさん筋肉があり、その全ての筋肉に刺激を入れないと引き締まったウエストにはならないです。
腹筋にプラスして今回のトレーニングを組み合わせてくださいね。
そして、日々の食事にきを使い、アルコールや甘いものを控えることは大前提です。その上でおなか周りを引き締めるトレーニングを開始しましょう。

短期間、2週間でもトレーニングを続けると腹圧を高めるようになり、緩んだおなかは引き上げられて、ウエストのサイズダウンも期待できます。
では、ぼやぼやしていると梅雨が明けてしまいますよ!さっそくやってみよ〜!

YouTube動画はこちら
夏のお腹周りスッキリトレーニング

夏のお腹

ニートゥーエルボー

にートゥーエルボー

あお向けになり、両手をこめかみに添えます。上体をねじりながら起こし、片方の肘と反対側の膝ができるだけ引き付けるように近づけます。これを左右交互に繰り返します。

10回を2セット繰り返しましょう。

この運動は腹筋もだけれどおなかの奥深く、インナーマッスルである腸腰筋も鍛えることが出来るのでトレーニングを続けると姿勢も良くなりますよ!
身体の固い方、筋力がない方は肘が膝にくっつかないかもしれませんが、できる範囲で頑張ってみましょう。私も頑張ってみます!

ロシアンツイスト

ロシアンツイスト

床に座り、両膝を立てます。お尻を支点に上体をできるだけ後ろに傾け、両手を胸で交差させて押し当てます。後ろに倒した姿勢をキープしたまま左右交互に上体をねじりましょう。

左右交互に10回繰り返し、これを2セット行いましょう。

この運動では腸腰筋と横っ腹の腹斜筋が鍛えられます。たるんだ横っ腹は嫌なのでしっかりと引き締めましょう。

バックエクステンション

バックエクステンション

お腹の正面や横を鍛えても、忘れてはいけないのが後ろ。背中から腰へのラインは自分では見えないけれど、周りからは目立つ部分です。気をぬかずに締めて行きましょう。

床にうつ伏せになります。両手は前に伸ばして手のひらを立てます。足は腰幅に開いてつま先を床につけてスタート。両腕と両脚を付け根から天井の方へ持ち上げます。

10回を2セット行いましょう。

この運動では背中を支える脊柱起立筋を鍛えることが出来ます。身体を支える大切な筋肉なので姿勢を良くしたり、腰を強くする効果もあるので続けて頑張ってくださいね!

最後に

これらの運動はおなかを引き締める効果と体幹を鍛える効果の両方が期待できます。そして普通の腹筋にプラスすることで全方位から引き締まったおなか周りを作ることが出来るので、2週間続けてくださいね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. しなやかボディーをつくるストレッチ

  2. 自宅で簡単!ダンベルトレーニングで代謝を上げる

  3. 怠けた筋肉に刺激を入れるエクササイズ

  4. くびれを作る美トレーニング