フォームローラで脚のセルフケア1

筋膜リリース

脚のケア

日常的に疲れのたまりやすい脚。脚がかたくなると血液の循環や姿勢が崩れやすくなります。歩く、走る、立ち仕事やスポーツなどで疲労がたまったり、脚がむくんだと感じたらフォームローラでセルフケアをしましょう。

YouTube動画はこちら

ふくらはぎのフリクション

ふくらはぎフリクション

床に脚を伸ばして座り、フォームローラーの上にふくらはぎを乗せます。両手は腰の後ろに置きましょう。足首を曲げ伸ばしをします。

20回繰り返しましょう。

ふくらはぎのローリング

ふくらはぎローリング

床に脚を伸ばして座り、フォームローラーの上にふくらはぎを乗せます。膝を曲げ伸ばしさせてローラーを転がしていきます。

30秒間転がしましょう。

ハムストリングスのスパニング

ハムストリングススパニング

床に脚を伸ばして座り、フォームローラーの上に太ももを乗せます。両手を後ろについて、かかとを軸につま先を内側へ外側へ動かしていきましょう。

20回繰り返しましょう。

ハムストリングスのローリング

ハムストリングスローリング

フォームローラーの上に太ももを乗せて座ります。両手を後方について、バランスをとりながらローラーを転がしましょう。

30秒間繰り返しましょう。

最後に

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる場所で、硬くなると血液の循環に悪影響を与えます。また、日本人の多くは太ももの前面の大腿四頭筋を多く使い、後面のハムストリングスがそれほど使われずに弱く硬くなりやすくなります。どちらの筋肉も硬くなりやすいのでしっかりとほぐしておきましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 足首のブレを抑えて安定させる筋力トレーニング

  2. 腰、股関節そして膝関節のブレを抑えて安定させるための筋肉トレーニン…

  3. 腰まわりの筋肉をほぐすストレッチ

  4. じんわり気持ちいい!背骨のねじりストレッチ