姿勢の改善〜背骨の動きを滑らかに〜

姿勢改善

体を支える背骨は26個の脊椎で構成されています。一つ一つの骨には筋肉が付着して、これらが硬くなると歪みや姿勢を悪くなる原因となります。
背骨の配列(アライメント)を整えて走ったり、歩いたりするときの体の動きをスムーズにしましょう。

YouTube動画はこちら
姿勢の改善〜背骨の動きを滑らかに〜

背骨のアライメントを整える

ドローイング

ドローイン

背中を伸ばしてまっすぐな状態で起立して、脇腹に両手を添える。

腹式呼吸を行い、息を吸った時にお腹をふくらませましょう。

お腹を凹ませる

次に、息を吐くときにお腹を凹ませます。

10秒かけて1呼吸しましょう。これを3回繰り返します。

背骨と肘回し

背骨と肘回し

立位で両肩に手先を当て上半身全体を使い体を揺らすように肘で円を描きます。

5回回す

5回回したら反対方向にも回しましょう。

背骨を伸ばす

背骨を伸ばす

両脚を揃えて両腕が耳につくように上げて、全身を思い切り伸ばします。

膝を曲げる

次に膝を曲げて、背中と腕を伸ばしたまま5秒キープします。

この動きを3回繰り返しましょう。

関連記事

  1. 背中美人

    巻き肩姿勢を改善して背中美人に

  2. フォームローラー

    フォームローラーの使い方

  3. 猫背改善

    猫背のランナー〜姿勢を改善するための上半身筋トレ〜

  4. 呼吸エクササイズ

    深い呼吸ができるために〜胸郭のチェックとエクササイズ〜

  5. 背骨のストレッチ

    背骨ストレッチ〜緩やかなS字カーブを維持〜

  6. 後ろ姿トレーニング

    後ろ姿をバッチリにする背中のトレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。